子犬のしつけはいつからが適切?家に来る前に知っておこう!

大阪の豊中で犬のしつけ教室を開いている瀬形です!

小型犬でもお困りごとはありますよね、ぜひ一緒によくしていきましょう。


子犬を家に迎え入れて悩む問題のうちのひとつ!子犬はいつからしつければええんやろか?来てからすぐ?それとも家に慣れてからしつけを始めるのか?

ここでの「しつけ」はただお利口さんにするためのしつけじゃないからね。

「人間と一緒に生きるルールを学ぶ」といったしつけやね。

例えば


・寝る場所を教えてあげる

・ご飯を食べる場所を教えてあげる

・トイレを教えてあげる

・人と一緒にいて、安心するようにしてあげる

・甘噛みに上手に対応する

・吠えないようにする


他にも山のようにあるけど、こうやってやることはたくさんあるのね。子犬は来た日から様々の事を人から学習する。そりゃ天才児かってぐらい学習する。

子犬の行動で困った、あるいは成犬の行動で困った、というケースでは、子犬の時のしつけ方がよろしくなかったというケースが少なからずあるねんな。

小さい頃の方が影響が大きいから、子犬の時のしつけはめっちゃ大事。しつけをしない、子犬を自由にさせてあげるという育て方もあるけれど、育てる環境が良くないとかなり難しい。

人間もお互いのルールを守ってお互いを尊重しあえる様に、犬にもルールを伝えてお互いが幸せになれるようにしましょう!

豊中瀬形愛犬しつけ教室

レッスン前の愛犬のあの態度が 1度のレッスンをするだけで・・・

0コメント

  • 1000 / 1000