【犬】おやつのしつけと夜のお店の共通点【しつけ方】

おやつで犬のしつけをしていますか?

豊中の犬のしつけはお任せください!

おやつを使う目的

犬のしつけにおいてどんな目的でおやつを使います?

おやつをあげたいから?

言う事を聞いて欲しいから?

あなたの目的はどんな事ですか?


おやつをあげたいという理由やったら、おやつを使っても問題は少ないかと思います。

でも言う事を聞いて欲しいなら話は別。

おやつを使ったしつけだと、間違った道へ進んでいる可能性があるんですよ。


↓YouTube版もどうぞ

おやつを使ってもいい条件がある

これにあなたは当てはまっていますか?

その条件とは、


「おやつが無くても、犬のしつけが出来る。」


です。

「言う事聞かへんからおやつ使うとるんや!」

という声もありそうです(;*△*;)


気持ちは分かります。おやつがあると言う事を聞いてくれている感覚になりますから。

そのおやつ、無くなったら犬は言う事聞いてくれないでしょ?

しかもおやつがあっても言う事聞いてくれない事もあるでしょ?


犬という存在は、おやつが無くともあなたと関係を作り出せる生き物。

それをおやつで関係を作り出すと、犬とおやつとの関係が出来上がってしまうの。

だからおやつの言う事は聞くけど、あなたの言う事を聞いてくれない状況が出来上がってしまうねんな。


おやつと夜のお店の共通点

主に男性が行ってしまうような夜のお店。

お店で女性は男性を相手にしくてれていますね。

なぜ相手をしてくれるんでしょうか?

「お金」を払っているからですね。

「お金」が女性と男性を繋ぎとめている物になるね。


じゃぁ「お金」が無いとどうなると思う?


相手にしてくれへんよね。

お店の外でばったりと出会ったとして、男性がアプローチをかけても


「お店に来てね~ლ(⌒▽⌒ლ)」


と軽ぅ~くあしらわれて終わる(゚´Д`゚)゚


「おやつ」で犬と関係を作っていると、この状況と同じになってしまうねん。

「おやつ」がある時は関係が結びついてる。

「おやつ」が無い時は関係が希薄。


まるで「551のある時~!ない時~・・・。」

みたいなもんやね。


おやつと夜のお店の共通点が見えて来たでしょうか?


どうやって犬のしつけをする?

犬は元来おやつが無くともしつけが出来る子。

ではどうするか?

ポイントとなるのが2つ!!


・動作

・反応

この2つを駆使して犬と関係を作ってしつけを進めていく。


動作とは人の動き。

反応とは、人や犬の返事。


これらを使って犬にアプローチしていく。


犬同士ってどうやってコミュニケーションを図っていると思います?

人みたいに言語は操ってないよね。


あの子たちは動作、ボディーランゲージで自分の気持ちを表現して相手の気持ちを汲みとってる。

視線や顔の位置、胴体の動かし方、お尻の位置、他にも色々。


例えば怖がっている犬だと、

耳を下げる

肩が落ちる

目線を逸らす

体を反転する

しっぽが下がる

等が想像できるね。

そんな様子の犬を見ると、いい状態じゃないんだろうなぁと想像出来るよね。


ほら犬とコミュニケーション出来ている。

このやりとりを利用して、犬のしつけを進めていくのが基本となってくる!

これがベースでとても大切やねん!!!


マニュアルは無い

じゃぁどんな動作や反応すればええんやって話になってくるね。

そのマニュアルって無いねん。


あなたとあなたの犬がどんな動作で、どんな反応をすれば伝わるかはやってみないと分からない。

それを見つけ出していくお手伝いをするのが私のお仕事。


あなたがどの動作をすれば、あなたの犬に伝わるのか。

どんな反応をすれば、進めたい方向にしつけが進むのか。


それらをアドバイスさせていただきます。

犬と仲良くなりたいと思いませんか?

犬と幸せな生活を送りたいですか?


それらは正しいしつけで導き出していく事が可能です。


あなたからの連絡お待ちしております。


TEL

090-5016-3996(代表 瀬形)

LINE ID

baruta-arei


しつけ教室へ

BLOGへ戻る

TOPへ戻る

豊中瀬形愛犬しつけ教室

よくできたね! お利口さん♪ 体験してみませんか

0コメント

  • 1000 / 1000