【3つ】犬から嫌われる叱り方【しつけ学】

豊中で犬のしつけを応援している瀬形です!

叱り方で犬の将来が変わる

犬が悪いことをした時に大きな声で制したり、どこぞやのプロトレーナーを真似て灰皿やペットボトルを投げて脅したり、ときには鼻を掴んで目をまっすぐ見て威圧したり・・・。

こんな叱り方をやってしまうと短期的には犬の行動がおさまったように見えるけど、長期的に見ればよりひどい結果につながるケースが多い。

何よりも犬からかなり嫌われてまうねん。

↓YouTube版でも詳しく解説!

叱る=悪い事だよ、にはならない

ポイントになるのは人の「善悪」と言う考え方。

人間は自分自身が善悪の判断をできると思ってる。

本当はできてないねんて!

善悪の判断ができひんから法律で悪いことを決める。

悪いことをしたら罰を受けるから悪いことを避けるようになる。

だから人間は善悪の判断で動くんじゃなくて罰を受けないように動いてる。


罰が無かったらやりたい放題になりそうやん(*0*;)

決まり事はあるけど、守らなくていいよー!

なんてことなら世界が世紀末突入!\(^o^)/



例えば高速道路

高速道路を使ってると目的地に早く着きたいとか、時間がないー!って慌てる時もあるやん。そんなに急いでも10分ぐらいしか変わらないとしても、右足に力が入ったりしちゃう。

いつの間にかスピードメータの針が100よりも右側に倒れておるなぁ・・・。

ってなってもうたりするやん。

善悪の判断がちゃんと出来るならこんなことは起きへんねん。

スピード出さんようにするのは、捕まったりお金を巻き上げられたりするのが嫌やから。

悪い事をしないじゃなくて、罰を受けたくないって心やん。


他にも物騒になるけど、人を殺したらあかんのはなんでやろ?捕まってしまうとか道徳的にはあかんとかあるけど明確にないよね。豚や牛はOKでも人間はNGの線引きってなんだろね。みんながそう言ってそう決めたからなんとなく風潮が出来上がってる。


現実には殺人って起きてないかな?そうじゃないね。

人間が善悪と言う判断を持ち合わせてないから悲しい事件が起きてしまう。

善悪の考えがないねん。

ないものを求めてもどないも出来ひんねん。


人間に対して犬みたいに鼻が良くなるとか無理やん。警察犬みたいに臭いの嗅ぎ分けとかできんやん。翼がないから鳥みたいに飛ばれへんやん。

長いもんを求めてもアカンねんて。

犬にも善悪って言うものは持ち合わせてないの。

だから悪いことを叱っても伝わらへんねん。


まとめ

だから犬を叱ると嫌われてしまう。

だって犬は自分自身が悪いことをしたとは思ってないから、相手が勝手に怒ってきたと受け取る。

自分自身に非がないのに怒られたらどう感じると思う?そら相手のこと嫌いになるわな。

犬に物事を教えたいなら罰を教えるんじゃなくて具体的なルールを教える必要がある。

食卓の上に手を挙げる犬には何を教える?

おとなしくしてほしいじゃアカンねん。

お座りをしてほしいとか、伏せをしてほしいとか、小屋に入ってて欲しいとか具体的なルールを教える。

どんな具体的なことを教えていけばいいのかは犬によって様々!


その子その子に合うしつけを教えていくのが私のしつけ教室です。


人間でも得意科目があるように、犬の方にも得意な行動や覚えやすい行動がある。

それらを見つけだして気持ちよく好かれるように成長していきましょう。

覚えただけでは使えない、使えるためにはまず下記から連絡してみましょう!


レッスン中は繋がりにくいので、お手数ですが諦めずご連絡してね!

電話

090-5016-3996

LINE

baruta-arei

MAIL

segata.dogschool@gmail.com

しつけ教室へ

BLOGへ戻る

TOPへ戻る

豊中瀬形愛犬しつけ教室

他のしつけ教室では 断られるような困りごとでも 当店ではお受けいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000